最近主流の光脱毛とは

 

脱毛の方法には、針脱毛(ニードル脱毛)、レーザー脱毛、光脱毛、カミソリでの剃毛、テープ脱毛、ワックス脱毛などいろいろありますが、近年光脱毛が主流になってきています。光脱毛よりもニードル針脱毛のほうが脱毛の効果は高いのですが、痛みが強いことが難点ですし、一本一本処理するのでどうしても時間がかかります。

光脱毛やレーザー脱毛はムダ毛の中にあるメラニン色素にだけ働きかける波長の光を照射することで、毛母細胞の働きを弱め、毛の再生能力を低下させて、毛を生えにくくします。レーザー脱毛は医療行為に当たるので施術するのには医師の資格が必要になりますが、光脱毛の場合は出力値が低い機器を使用するので医療行為に当たらず、エステで気軽に受けることができ、価格も安いため現在主流な方法となっています。また光脱毛の場合、照射される光には毛穴の引き締め効果もあり、カミソリや毛抜きの自己処理のやりすぎで、ぶつぶつになった毛穴もきれいにする効果があります。

実際に毛が細くなったり、毛が抜けると毛穴が小さくなるので、それだけでも見た目がきれいになります。光脱毛は出力値が低いため比較的安全な脱毛方法といわれていますが、それでも軽いやけどのような症状を起こす人もいます。要するにどんな脱毛方法でも、肌トラブルを絶対に起こさないという保証はありません。ですから脱毛をする際は、金額だけでなく自分の肌に合った脱毛方法を選ぶ必要があります。

Copyright © 2014 近頃の脱毛について All Rights Reserved.